Profile
ぐみょうじPP
「みなみ遊ぼう会・ぷらねっと」は横浜市南区弘明寺公園で冒険遊び場(プレイパーク)を開催しているグループです。
前身は南区生涯学級の運営を行っていた母親グループ「共育ままの会」
3年間の活動の中で、子どもの外遊びの重要性を学ぶ講座を企画したことをきっかけに
“子どもたちが生き生きとすごせる居場所”
“かけがえのない子ども時代に、思い切り自由に遊ぶ場所”
を自分たちのまち南区でかなえよう!という意思を共有したことから「遊ぼう会」がはじまりました。今では20代から70代までの幅広い世代の世話人で活動して
います。

「プレイパーク(冒険遊び場)」は子どもたちが人や自然とかかわりながら遊びを通して生きる力を身につけることができる環境です。
又、それを作っていく過程を通じて地域活動の活性化や人材発掘をはかり、お互いに支えあう地域住民へと大人も子どもも育つことを私たちは目指しています。

”自分の責任で自由に遊ぶ”ということから冒険遊び場の合言葉として「怪我と弁当自分持ち」という言葉がよく使われます。基本的にはプログラムを強制されることなく子どもたちに(大人にも)遊びこんでほしいという願いからそうしていますが、横浜の他の全てのプレイパークと同じく、リスク&ハザードについて定期的に研修を重ねながら場を運営しています。どうぞ趣旨をご理解いただきご参加ください。来場中お気づきのことは気軽にスタッフにおたずねください。
profilephoto

弘明寺公園で、一緒に楽しみながら活動しませんか?
世話人さん、大募集中です。

PR
Calender
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
COUNTER
ブログパーツUL5
Category
Archives
Recent comment
Link
Profile
Search
Others
Mobile
qrcode
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM